東京都 水防災総合情報システム (建設局河川部)提供
水防災総合情報システムとは
 水防災総合情報システムは、洪水や高潮による被害を軽減するため、河川水位・雨量等、水防に関する情報を迅速・的確に提供することを目的としたシステムです。
 都内に設置した雨量計・水位計から、雨量・河川水位・潮位等の観測データをリアルタイムで自動収集、データ加工して地図上や表形式で表示するほか、河川の映像データを表示しております。
 また、気象注意報・警報、土砂災害警戒情報、洪水予報など水防に関係する情報をリアルタイムで表示します。

水防災総合情報システムの画面表示例

雨量グラフ 水位グラフ 内水位/外水位グラフ 監視カメラ
都内の雨量と河川水位の状況は5分毎に更新されています。最新情報を得るためには更新をしてください。
東京都建設局 河川部防災課 アドレス S0000386@section.metro.tokyo.jp
COPYRIGHT(C) TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT ALL RIGHTS RESERVED.